ナースとは?

ナースとは?

 

ナース、という響きはなじみのある言葉でもあるでしょう。カタカナの言葉により、わかりやすいと感じる時もあるかもしれませんね。ナースのイメージは人それぞれにあるかと思いますが、まずは、ナースとはどのような意味を表すのか、という根本的なところから見てみましょう。背景にはいろいろな内容もありますので、ちょっとした知識を得られるきっかけにもなるでしょう。

 

ナースという言葉は、英語のカタカナ読みでもありますが、英語では、nurseとなります。よく知られているように、看護師の事を指していますが、単語の意味には、ほかに、保母や、看病する、看護する、いたわる、育てる、というような意味もありますので、参考にしてみましょう。

 

これらの意味から、仕事の様子をイメージする事もできますね。具体的には、病気になったり、ケガをしたりした人や、出産をした女性などの、療養を目的とした世話をしたり、医師の診察や治療の手助けをする人の事などを指しています。

 

もっと詳しく見てみると、厚生労働大臣の免許を受けた者、国家試験に合格した者、という見方もできますので、このような法律的な立場についても視野を広げてみると参考になるでしょう。法律においては、保健師助産師看護師法、という法律との関係がありますが、看護師と呼ばれるようになったのは、2002年頃からですので、最近の事でもありますね。

 

それまでは、今でもよく知られるように、看護婦という言葉がよく使われ、看護士という言葉と共に、女性と男性が区別されていた時期もありました。これらの時代の背景も見てみるとまた興味深い事もあるでしょう。

 

関連ページ

ナースと社会とのつながり
ナースと社会とのつながりについて説明します。
ナースになるには?
ナースになる方法について説明しています。
ナースに関係する資格
ナースに関係する資格について説明します。
ナースの求人を見るには
ナースの求人を見るにはたくさんある情報を、整理しながら見ていく事もポイントです。
ナースの働き方について
ナースの働き方について説明します。
ナースが働ける場所
ナースが働ける場所について説明します。
ナースセンターについて
ナースセンターについて説明します。