看護助手

看護助手

 

ナースの求人を見てみると、正看護師や准看護師、保健師、助産師、のように、ある程度の勉強をして資格を取得した上で就く事ができる仕事に関するカテゴリがよく見られる部分もあるでしょう。

 

その為、これらの資格を持っている人に限定されてしまうようなイメージを抱いている人もいるかと思いますが、視野を広げてみると、看護助手というカテゴリについても挙げる事ができます。まずは、看護助手とはどのような仕事なのか、というのを見てみましょう。

 

看護助手は、ナースエイドやメディカルケアワーカーと呼ばれる事もありますが、正看護師や准看護師などの一定の資格が必要な職業とは違い、資格がなく、未経験でも可能である、という募集内容が挙げられています。

 

資格がない分、正看護師や准看護師の業務と比べると、できる事に違いも見られますが、看護師が医師の診察や治療の手助けをするように、看護助手もまた、看護師の手助けをする事を通して、医療の現場で活躍する事ができるでしょう。

 

具体的な仕事内容としては、患者の身の回りの世話やケアなどがあり、食事に関する事や、トイレの介助、ベッド等の環境作り、などが挙げられますが、詳しく調べてみると、看護師のヘルプとしてどのように働くのか、という部分も見えてくるのではないでしょうか。

 

無資格でも働く事ができる、というところは特徴ですが、全く資格がない、という訳ではなく、民間の資格も用意されていて、通信講座などで学ぶ事もできます。看護助手を通して、現場を知ってみるのも一つの方法ですね。

 

関連ページ

正看護師
正看護師について説明します。
准看護師
准看護師について説明します。
保健師
保健師について説明します。
助産師
助産師について説明します。
認定看護師や専門看護師
認定看護師や専門看護師について説明します。