認定看護師や専門看護師

認定看護師や専門看護師

 

ナースの求人の資格に関するカテゴリでは、正看護師や准看護師、保健師、助産師、のように、職業や仕事内容そのものに関わる、大まかな事柄における資格によって分かれている事がありますが、詳しく見ていくと、ナースに関係する資格はほかにもあり、より細かい分野での求人についても見る事ができます。

 

認定看護師や専門看護師、及び、認定看護管理者という、より専門的な資格についても挙げられていますので、看護師資格を得たその後、仕事を始めたその後の目標の参考に、これらの内容も見てみると良いでしょう。

 

これらの資格には、日本看護協会という機関との関わりもありますが、それぞれに詳しい内容や資格の取り方などが挙げられています。まずは、どれも、看護師の資格を取得する事が必要になっていますが、その後に必要な条件は、それぞれ違いますので、確認してみると良いでしょう。

 

例えば、実務研修や実務経験が通算で5年以上ある事や、それ以外の知識や経験に関する一定の条件についての内容などが挙げられています。その上で試験を通して登録や更新などがありますので、希望する資格についての流れを見てみるのも役立つでしょう。

 

認定看護師や専門看護師、認定看護管理者について詳しく見てみると、それぞれの違いについても少しずつわかってくる事と思いますが、どれも、看護師資格という最初の段階と比べて、レベルアップを通して、より専門的なナースの資格としても見る事ができます。現在ナースとして働いている中で、求人を探す際の参考にしてみるのも良いでしょう。

 

 

関連ページ

正看護師
正看護師について説明します。
准看護師
准看護師について説明します。
保健師
保健師について説明します。
助産師
助産師について説明します。
看護助手
看護助手について説明します。