コールセンターで働く

コールセンターで働く

 

ナースの仕事は、病院においても、訪問看護というスタイルにおいても、患者さんと直接向き合って行う事がよく見られますが、直接患者さんと対面せずに行う仕事もあります。職業の中には、テレフォンオペレーターという職業がありますが、この、電話を利用して行う、という場面においても、ナースが活躍できる場所がありますので、どのような特徴があるのか、どのような仕事内容なのかを詳しく見ながら参考にしてみましょう。

 

ナースの求人情報の中には、コールセンターという項目が設けられている事も見られますが、情報を知るまで思い付かなかった、という時もあるかもしれませんね。コールセンター、と言っても、全体的な職業を通して見てみると、いろいろな種類がありますが、看護師を必要としている所もあります。

 

それぞれのコールセンターによって、仕事内容にも違いがありますので、一概には言えませんが、電話という通信手段を活用して、健康相談などに応える、などの仕事があり、電話対応でできるケアを行います。

 

電話だけでなく、メールを利用する場合もあり、仕事を行う際には、パソコンの操作ができる事が必要になる場合もありますので、看護師の仕事だけでなく、そのほかの能力が求められる事もあるでしょう。コールセンターの場合にも、夜勤がある場合があります。

 

電話だけでコミュニケーションをとる事や、事務的な作業の面など、病院で働く場合とは少し違った印象を持つ事もあるかと思いますが、自分の得意分野も合わせて検討できると良いですね。

 

関連ページ

ナース求人の探し方
ナース求人の探し方について説明します。
ナース求人のサイト
ナース求人のサイトについて説明します。
勤務形態について
勤務形態について説明します。
勤務時間帯について
ナースの勤務の時間帯について説明します。
病院で働く
ナースが病院で働く場合について説明します。
クリニックで働く
ナースがクリニックで働く場合について説明します。
診療科目の違い
ナースが転職する場合の診療科目の違いについて説明します。
施設で働く
ナースが施設で働く場合について説明します。
訪問というスタイルで働く
ナースが訪問というスタイルで働く場合について説明します。
ツアーナースとして働く
ナースがツアーナースとして働く場合について説明します。