訪問というスタイルで働く

訪問というスタイルで働く

 

仕事にはいろいろなスタイルがありますね。会社員として毎日会社に行き、会社内で仕事をする場合もあれば、営業などで会社の外に出掛ける場合もあります。

 

また、どこかの場所に毎日通って勤めるだけでなく、自宅で仕事をする場合もありますね。ナースの求人を見てみるとたくさんの仕事があり、働き方にも様々な種類がある事がわかりますが、看護師は、病院やクリニック、その他の施設に出掛けてその中で一日働く、というスタイルに限らず、訪問というスタイルでの働き方もあります。

 

ナースの求人のカテゴリには、訪問看護、という項目が設けられている事もしばしば見られますので、働き方の視野を広げる事も含めて、参考にしてみましょう。

 

訪問看護という働き方を見てみると、訪問看護ステーション、というキーワードもよく見かける事でしょう。訪問看護で働く際には、この、訪問看護ステーションという所から、患者さんの所に出掛けて行く、という手順がよく挙げられています。

 

それぞれの訪問看護ステーションによって、詳しい内容には違いもありますので、興味のある求人を詳しく見てみるのも良いでしょう。仕事内容としては、だいたい一日に4件〜5件ほどの訪問を、午前から午後にかけて行い、訪問一回の時間は約一時間程度、という内容が見られますが、これもそれぞれによって違う場合があります。

 

勤務時間の決まりなどはあっても、同じ所でずっと仕事をするのではなく、患者さんの所に出掛けて行く、というところが、特徴的ですね。

 

関連ページ

ナース求人の探し方
ナース求人の探し方について説明します。
ナース求人のサイト
ナース求人のサイトについて説明します。
勤務形態について
勤務形態について説明します。
勤務時間帯について
ナースの勤務の時間帯について説明します。
病院で働く
ナースが病院で働く場合について説明します。
クリニックで働く
ナースがクリニックで働く場合について説明します。
診療科目の違い
ナースが転職する場合の診療科目の違いについて説明します。
施設で働く
ナースが施設で働く場合について説明します。
コールセンターで働く
ナースがコールセンターで働く場合について説明します。
ツアーナースとして働く
ナースがツアーナースとして働く場合について説明します。