ナース転職(看護師転職)の現実と思わぬ落とし穴

ナース転職(看護師転職)の現実と思わぬ落とし穴記事一覧

看護師転職で成功する確率は大体3分の1程度のようです。看護師転職の結果、「成功した」と喜ぶことができた人間は約3人に1人・・・。つまり、3人に2人は失敗と思わざるを得ない結果に終わっているわけです。「はっきり失敗とは言えないものの、成功とも言えない」なんて状況も、理想的な結果とは言えません。看護師転職を決意した以上、経験者の失敗例をよく踏まえ最高点をつけることができる新天地を見つける為にじっくり対...

看護師転職で何が何でも成功したい、と燃えていても、現実には約3人に1人しか満足できる看護師転職を実現していないようです。なぜ、満足することができなかったのか、敗因はケースバイケースですが、キャリアアップを目指している方は研修内容や回数だけで職場を選ばないよう注意しましょう。新しいスキルを身につけたい、転職をきっかけにキャリアアップに繋げたい、と希望している場合、研修システムが整っている職場だと安心...

看護師転職の思わぬ落とし穴を事前に知ることで、「看護師転職、失敗だったな」と嘆かずに済むようにしましょう。看護師転職でありがちな失敗の1つが、スムーズに転職できたと思ったら地獄のような人手不足だった・・・というパターンです。基本的にどの医療機関でも深刻な看護師不足が続いている状況ですし、よほどのことがない限り一般企業のようにリストラしたくてもできない事情があります。地域によっては看護師だけではなく...

看護師転職の思わぬ落とし穴の1つが、以前働いていた職場に出戻り転職したら、職場環境が激変していた・・・というものです。出戻り転職は看護師転職でも珍しいことではありません。特に妊娠、出産の為に一旦仕事を退き、子育てが一段落してから再び働き出す時、かつて働いていた医療機関を転職先として希望するケースはよくあります。病院側も、特に問題がない場合、即戦力になりやすい出戻り看護師を大歓迎してくれます。一度働...

看護師転職で失敗してしまうパターンとして、「見学時のギャップがあまりにも大きかった」というものがあります。実は看護師転職先を条件だけで決めるのはリスキーで、できれば事前に職場を見学しておきましょう。ただ、見学すると言っても一般的には正式に申し込むことはなく、患者を装って内部を少々探索するぐらいが精一杯ですよね。規模の大きな病院では、うろうろしていてもそうそう咎められることはありません。患者さんと廊...

転職したのに結局満足度が変わらない場合も、看護師転職の思わぬ落とし穴にはまってしまったと言えそうです。いくら全力で新天地探しをサポートしてくれる看護師転職サイトに協力して貰っても、職場を移るのはそれなりにエネルギーも時間も使います。だからこそ前職よりも満足することができる職場を見つけることができてこそ、看護師転職の成功と言えるわけです。ところが、実際に転職した看護師さんの約3人に2人は「成功したと...