看護師転職の強い意思

看護師転職の強い意思

 

看護師転職成功の為の根回しとして、引き止められた時の返し文句はあらかじめ考えておきましょう。

 

ただ単に求人案件を紹介するだけではなく、看護師転職の総合的なアドバイスをしてくれる看護師転職サイトでは切り返し術を教えてくれることもあります。

 

円満退社の為にも本音は押し殺しネガティブな退職理由は避けますが、不可抗力な理由だと上司も引き止めにくいですよね。一番使いやすいのは妊娠、出産など子育ての為の退職理由ですが、ご主人の仕事の事情、親の介護など「自分自身でもどうしようもない」背景があれば不要な引き止めを避けることができます。

 

もし正直に「給料が安いから辞める」、「滅多に休みを取れないから」などと伝えてしまったら、どうなるでしょうか。

 

「ボーナスを弾む、給料を上げる」と言われて退職を思い止まったのに口約束で終わってしまったり、とても満足することができないほんの僅かな金額の収入アップで決着をつけられてしまったり・・・。

 

休みに関する不満も、たった1回休みを取らせて貰っただけで後はいつも通りの激務が再開するかも知れません。

 

従って、たとえ本当の理由とは違ってもはっきり引き止めを断る自信がない方は自分ではどうしようもない理由を考え、伝えた方が無難です。人手不足に悩む現場では、上司もあの手この手で引き止めようとします。

 

職場の仲間も同僚に辞められてしまうと引き継ぎやサポートなどの仕事も増えますし、休みが益々取りにくくなるので必死になって思い止めようとする可能性があります。

 

辞める強い意思を持つことも、円満退社の重要な秘訣の1つです。

 

 

関連ページ

看護師転職前に自分の棚卸しを
看護師転職に成功した経験者が、具体的な転職活動前に行っているのがご自身の棚卸しです。
使えない看護師転職エージェントは潔く切る
看護師転職で失敗してしまうパターンの1つが、看護師転職支援サイト選びで間違ってしまったケースです。
法律より常識優先で
看護師転職に成功した、と言っても前の職場を辞める時にかなり揉めてしまったら・・・後味が悪いですよね。
転職意思は同僚より上司が先
看護師転職成功者が実践している根回しの1つが、辞める予定の1~2ヶ月前に直属の上司に転職意思を伝えておくことです。
看護師転職の相談方法を間違えると・・・
看護師転職成功者が実際に行った根回しの1つが、周りに相談しないという実は重要な対策です。